読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダで食べてみる?

移民の国、カナダの特権は世界各国の料理を楽しめること。

モンゴリアン料理って?

MONGOLIAN GRILL
Toronto
ちょっとダウンタウンから遠いところにあるレストランでエグリントン×ドンミルズにあります。



ビュッフェスタイルのレストランです。
店内はとっても広く、絵画などがモンゴリアンで魅力的です。
本当に広々としていて、奥のほうに料理が並んでます。



ここのメインは自分でお肉、シーフード、野菜、味付けまで自分で選びとり、
おおきな丸い鉄板で目の前でグリルしてもらいます。
お肉もビーフ、チキン、ポークにラムもあります。モンゴリアン。。。

味付けソースもものすごい種類でした。



結構ささーっと焼いて出来上がり。
高熱な鉄板なのか?

ほかの出来上がってる料理ははっきし言って、中華料理です。
マンダリン(こちらもビュッフェレストラン)にあるような料理。
こちらもシーフードからお肉系からあって、おいしかったです。



デザートも。ハロハロがおいてました。
フィリピンデザートなのに。

ほかのエリアに胡麻だんごやクッキー、ケーキなども。
チョコフォンデュもありました。
チョコフォンデュはテンションあがりますよね~。

具材も味付けも作り置き料理もデザートも種類豊富すぎるので、
全制覇するには何回も来るか、大人数で行ってちょっとずつ食べないとですね。


私が思うに、モンゴリアン料理というとり、奇抜性を狙った北米系中華じゃないかと思ってます。



おまけの写真

日本にも再上陸した中華

PANDA EXPRESS

なんだか可愛いお店の名前ですが 、アメリカ発の中華です。
日本にも過去上陸し、一回撤退したのち今回また再上陸したようです。
メニューも外国人好みな感じですね。
なぜかテリヤキチキンもありますし。

オーダーの仕方はフードコート内の中華系と同じで、メインをフライドライスやヌードルから選び、おかず系を1〜3種選びます。

おかず系はオレンジチキンや、ジンジャービーフ、ペッパーチキンにマッシュルームチキンなど、中華?というメニューですがこれが西洋発中華です。

写真はchow mainというヌードにジンジャービーフとペッパーチキンです。$9ほど。

少し味は濃い目ですが、美味しかったです。

実は食後30分くらいに頭痛がしました。
カナダに来てまさかのカフェイン中毒になってますので、カフェインが足りてなくての頭痛か、北米で話題のMSGからくる頭痛か。

MSGとはアミノ酸系化学旨味調味料でアジア系料理(特に中華)に多用されていると言われており、頭痛などをを引き起こす場合があると言われえています。
でも日本人だってコンソメや味の素で耐性があるだろうから大丈夫じゃないと思ってたのですが。
どうなんでしょうね。


おまけの写真

【ファーストフード】冷凍肉を使用していないバーガー

WENDY'S

最近TVでよく見るWendy'sの冷凍肉使ってませんCM。

ちょっと気になっていたので出かけ先で試してみることに。クオリティが全てみたいなマーケティングしてるけど、正直あんま入ってこないけど、試してみます。まさにgive a shotって気分です。

出来たばかりの店舗で嬉しい。
綺麗なお店万歳。

頼んだのはメニューの1番にあるような普通のやつ。レタストマトオニオンチーズ入り。
なーんか確かに違う味はする。
それが新鮮だからなのか、ただのスパイスの違いなのかはわからないけど。

これにスモールのドリンクとフライがついて$9弱と考えるともう来ることはないかな。ちなみにスモールだけどミディアムサイズです。ザ・アメリカン ファーストフード。


おまけの写真