読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダで食べてみる?

移民の国、カナダの特権は世界各国の料理を楽しめること。

小さな町のイングリッシュパブ

THE LAKE SIMCOE ARMS
Georgina

トロントからバスで2時間ほど北のところにあります。ローカルバスをエリアをまたいで乗り換えたりエキストラフィーを払って終点まで行ったりしてたどり着きます。


このエリアはSimcoe湖沿いの完全に田舎もしくはコテージ村で、
ほぼ、レストランというか、飲み屋はここしかないです。

この町(村?)自体、英国調が色濃く、白人ばかりでした。
もちろん、パブの中も。

週末昼時で忙しかったからかわからないけど、けっこう、接客よくなかったです。
私らが有色人種同士だったからかもってちょっと思えるくらい。
田舎に行けばいくほど、有色人種は浮くので差別されるとはよく聞いたものです。



でもGeorginaで使用したヨークエリアのVIVAバスのスタッフはTTCとは比べようにならないくらい親切で、地域のいろいろなことを親身に教えてくれました。
TTCよ、見習ってくれ、ほんとに。



内装はおしゃれな完全、イングランドスタイル。



ゴハン、期待してません。できません笑
でもここしかない。

ってことで、ハズレようのない、フィッシュNチップス。
想像通りの味です笑

奥はちょっとおしゃれぶったアジアンヌードル料理。
ヌードルなのに、ライスまで入ってました。
なんでもあり。。。

Gergina市には食べに来たわけじゃなくて、湖と州立公園を満喫しにきたので、
動き回るためのエネルギー源として入ったにすぎません。
見た目だけはおしゃれな感じを楽しみました。

ビーチや公園内にはトロントのようにいろんな国の人たちがいたので
なんだか安心感がありましたよ。


ま、機会があれば、ここにパブがあると覚えておいてください笑

ワーホリなどでカナダの雰囲気を楽しみに来た方など、お手軽にローカルバスを乗り継いで遠出してみてはいかがでしょうか?



おまけの写真

お気に入りエリアのチョコ屋さん

THE CHOCOLATERIA
Toronto


おしゃれエリア、ロンセスビルにあります。
ポーランド街とも言われていますね。

このエリアはどのお店も外観がかわいくておしゃれ。
ジャンクションエリアに次いでお気に入りエリアです。
クリスマス前に行ったので、クリスマスデコレーションです。

ま、カナダは年末年始もそのまま、飾りかわらないですけどね。
日本の正月の雰囲気が大好きな私はそこが不満です。
神社もないし。

日本食レストラン(No 日本人オーナー)の入り口に鳥居があったりするんですよ。
なめてます。



話し戻って、
こちらのカフェ。

店内は青で統一されています。

チョコだらけ。

ホットチョコなどの飲み物や、アイスもありました。
テーブルは1,2個だけでテイクアウト前提のお店です。



近所の天使のようなこどもがお使いにきていました。
クリスマス用であろう、大~きなチョコの詰め合わせを持ち帰っていました。

この青タグがお店のロゴがかかれています。


とりあえず、ホットチョコを頼んだのですが、
さすが、チョコ専門店、ものすごくチョコでした。


甘さのない、ダークチョコをいただきました。
ダークチョコは体にいいから、とがんばって飲んだけど、
きつかった。。。


友達はミルクチョコを一緒に食べていたので、
ちょうどよかったそうです。



わたしは半分だけ飲んで、
半分家に持ち帰り、メープルシロップを足して飲みました。。。。

クリスマスデコレーションはやっぱりクオリティはさておいても、カナダのほうがサマになってますよね。


おまけの写真

1箱$1のバー

スーパーでたまたま見つけた一箱5本入りが$1のバー。

穀物類がのってる栄養バーが好きなので試しに購入してみました。

良く確認せず買ってしまったので、あまり好きでないchewy barでした。。。

こちらもオート系グラノーラで以前コストコで購入したものに似ていますが、チョコ部分がありません。

chewyな歯応え以外は普通においしく、$1でお得だと思いました。


おまけの写真