カナダで食べてみる?

移民の国、カナダの特権は世界各国の料理を楽しめること。

おいしい小籠包のある中華レストラン【Toronto 】

MOTHER'S DUMPLING
Toronto

真っ赤な看板なので分かりやすい、、、と言いたいところですが、
チャイナタウンってたいがい赤い看板のお店な気もする。

やっぱチャイナタウン、リーズナブルなプライスでおなか一杯になれる。



こちらはTofu strip saladです。
なんか食べたことないものを試してみようってことで
おためしオーダーしたものです。
でも無難そうな豆腐をチョイス。

さっぱりしてて、
油っこい中華にもってこいでした。
しかも$4以下。

こちらは奥が風ジャージャー麺、
太め麺に塩気のあるソース。
よーく混ぜないとしょっぱいと感じる人もいるかも。

手前がトマトスープのsサイズです。
これ、激ウマです。
これが中華料理なのか、
なんなのか分からないけど、
ヘルシーで、家庭料理って味で、
ほっこりします。

トマトスープヌードルとゆうのもあるので、
がっつりと行きたい時はそちらもアリ。



こちらは豚肉とねぎのスチームした餃子。
写真は1個食べられていますが、
こんなにたくさんあって$8以下

おそるべし、チャイナパワー(あ、違う?)

このお店、小龍包があるんです。

なんと写真がないのですが、このお店には
基本、小龍包が食べたくなったときに来店。
$7ちょいで8個も食べれます!
薄皮の肉汁たっぷりであつあつ。

ある日、初めて小龍包ないといわれました。
ありえない。
がっかりしすぎて帰ろうかと思ったのですが、
餃子もものすごくおいしいので妥協しました。

焼餃子と水餃子もあります。
この焼餃子、小龍包のように一口で食べたほうがいいです。
噛むと、肉汁飛びます。
まじびっくりします。
冷まして一口でどうぞ。

中華レストランのお茶は茶殻が多いので、茶柱が立つ率高いです笑

テイクアウトで焼く前の餃子を購入することも可能。

たまに日本人のサーバーもみかけます。
さすが、ダウンタウンロケーションです

2店舗目がグリークタウンエリアにできたようです。
あれだけ繁盛してればね。

おまけの写真

にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村