読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダで食べてみる?

移民の国、カナダの特権は世界各国の料理を楽しめること。

通りに何軒もあるSushiレストラン【Toronto】

SUSHI ON BLOOR
Toronto

やっぱり日本人、定期的にすし、さしみを食べたくなるときが来ます。
そんなときは、チャイニーズやコリアンオーナーの
すしAll You Can Eatに行っていますが、
そんなにがっつり食べたくないけど、
いいの食べたいって時は、ここです。

場所が駅近くと便利で、
値段高すぎず、ネタが大きい。
そして、ものすごいはやってるので、ネタの回転が速く、新鮮です。

ここがミソ。
すしに行くなら、はやってるところへ行きましょう。
理由は簡単、やっぱ少しでも新鮮なのがいいですよね。

でも日本と違って、海が遠いので『近海捕りたて!』とは言えませんが、
せめてたとえば、
うなぎなんかは、
日本の冷凍にあるような味付きの
『袋から出したて!』みたいな感じです。
はやってないところは
『袋から出してそのまま放置』
みたいなことになりかねません。
生ものも切ってそのままとか。


トロントではサーモンが一番おししい。
そして安くて新鮮。
カナダはサーモンの国。
でもまぐろは新鮮でないくせに高い。
海遠いし、輸送費とかかかるのかな。

私はもともとマグロ好きじゃないからいいけど、マグロ好きには悲しいかも。
だから、チラシとか頼むと、サーモンいっぱい入ってるけど、マグロは1枚だけとか。



ネタ、大きくてどーんって感じ。



生ものダメなの人にもメニューじゃあります。
チキンカツ。

日本のチキンカツのクオリティーを見せてやりたいけど、
なにも知らない外国人には受けるのでしょう。
うれしいやら、悲しいやら。

あ、この手前のてんぷら盛り合わせには、
ズッキーニとブロッコリーが入ってます。
もう慣れたけど、日本にはないですね。

おまけの写真

にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村