カナダで食べてみる?

移民の国、カナダの特権は世界各国の料理を楽しめること。

ハイソサエティ系カフェ【Toronto】

DINEEN COFFEE.CO
Toronto

イートンにも近い、金融街ど真ん中に位置するカフェ。

店員さんがチェックのシャツにおしゃれベストを着ていて、おしゃれです。
若い人が働いているのですが、
ほんとにキリッと見えて、
お客さんもハイソな気がしてしまいます。

内装がそうさせている説もありますが。

うん、そうかも。
この空間がとってもハイソで素敵。
何時間でもいれるかんじ。
でも、だいたいいつも混んでいて、2人以上で行くと席とるの大変かもショック!



今回、キャッシャーのお兄さんがとってもやさしい人でおもしろかったです。

ラージのホットバニララテとスモールのアイスバニララテを一緒に頼んだので、
こんがらがって、何回も聞いてました。

スタバと同じシステムで、キャッシャーがカップを用意して名前を書く。

でも長いラインがあると、
コーヒー作る人が私が列に並んでる最中に
前もってオーダー聞いてつくり初めてくれていたんです。

キャッシャーの人がやーっと、
ホットとアイスのラージとスモールのカップを用意できたときに
うちもそれを伝えたから

ああああぁ~ってなってた笑

伝えるの遅くてごめんね。

名前は私の本名は外人さんに聞き取ってもらえないので、
イングリッシュネームを伝えたけど、
それでも違って、
カップにはMichiと書かれていた。
すごい日本人ぽい!
けど、わたしの本名とはまったく違ってもはや、別人。

こんなハイソな感じなのに、店員さんの対応は
フレンドリーでとってもよいですね。

あ、プライスもTimよりはさすがにするけど、
スタバやセカンドカップとかわらない。

もちろん、パテストリーもあります。

おまけの写真


にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ カナダ旅行へ
にほんブログ村