読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナダで食べてみる?

移民の国、カナダの特権は世界各国の料理を楽しめること。

イタリアン ビュッフェ【Toronto】

イタリア系

FRANKIE TOMATTO'S
Toronto

郊外のイタリアンビュッフェのレストランです。
店内はものすごく、広く、
外にはピサの斜塔まであります。



エントランスの赤い屋根のおじさんの絵、
オーナーさんなのでしょう。
こんなにカワイクなくったって、
カナダでは看板ムスメになるのです!

今回、料理の写真とってません。
行く度にとってた、
外観、内観写真のみですm(_ _)m
Buffetに行くと、モリモリお皿にのっけちゃうので美しくないんで。。。
写真撮る意欲が沸かない。

ここは実はトロントのお隣のマーカハムの住所ですが、
車がなくても、TTCバスで徒歩5分くらいで行けます。



ちなみに、この入ってすぐのウェイティングルームの天井にある絵の天使の顔が、
ここのオーナーさんらしい、
おじさんの顔になっていて、
はじめ、シャレで悪魔かと思ってました。

ここは、ビュッフェスタイルのレストランの中で、私のお気に入り上位アップです。
お手ごろ価格でものすごい種類のものが食べられちゃいます。
ちょっとずつとっても全部食べられません。

サラダ、ガーリックパンから始まり、
これぞイタリアンのピザ、パスタ、
ラザニアやミートボール、ニョッキ、
パルミジャーノチキンに、ベジタリアン用まで。
マッスル(日本でいうムール貝?)やサーモンなどのシーフードも。

サラダ系おススメは自分で剥くエビ、コールスロー、シーザー。
ゴハン系のおススメはクリームパスタにムール貝、
サーモンに、細切りポテトのお好み焼きみたいなやつ(ハッシュドポテトみたいな)、
グリル野菜にベジタリアン用イタリアン!
(おススメ、しぼれてない)

ムール貝の食べ方としては、
大量のムール貝にサラダエリアにあるパルミジャーノチーズをかけ、
ガーリックパンを添えるのがヨーロピアンの食べ方っぽいです。

〆にはスイーツですがアイスも含めて、これまたものすごい種類。
しかし、ここはカナダ、激甘です。
私のおススメはチョコプチシュークリームとミルフィーユです。
さっぱり終えたい人にはフルーツもあります。

スイーツの写真だけ撮ってたみた。

ここは、毎回行く度に、
ハッピーバースデーソングが流れています。
しかも滞在時間中、一回でなく何回も笑
店員さんたちが、音楽流して、
生歌でお祝いしてます。


さて、お手軽値段と書きましたが、その気になる値段は細かく分かれてます。
平日、週末、祝日、ランチタイム、ディナータイム、
アーリーバード価格、レイトナイトフライデイ価格などなど。
私はもっぱら、ランチか、アーリーバードの時間帯(早めのディナー)にあわせていってます。


あまりのはまりっぷりに何回も行ったのですが、
POPやお茶、コーヒーのドリンク込みの料金だったのが、
最後に行ったときは、
ドリンク別になってました。。。
もちろん、リフィルフリーですが。
知らなかったのでアーリーバードで行ったのにPOPとお茶を頼んだ私は、
結局、予想以上に払う羽目に。

夜のライトアップはちょっとした観光スポットなみ。

おまけの写真


にほんブログ村 グルメブログ 各国料理(グルメ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ カナダ旅行へ
にほんブログ村